本の紹介







2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 障害者割引を有効活用して携帯電話維持費を抑える | トップページ | マインドフルネス認知療法 »

2012年6月18日 (月)

障がい者向けApple Store特別販売プログラムの活用

障がい者手帳を所持していると、様々な割引制度などを利用することができます。

公営施設の割引制度などは、市区町村によってまちまちですが、私営施設でも様々な割引制度が用意されています。

私が知る限りでは、プリンス系のスキー場では、リフト券2枚(本人と同伴者)の料金が半額になるサービスを行っています。

その他、docomo、Softbank、auの障がい者向け料金割引が有名ですね。

今回、ご紹介するのはAppleコンピュータのオンラインストアである「Apple Store」で実施している「障がい者向けApple Store特別販売プログラム」です。
Apple
商品によって5~10%の特別割引を受けられます。

ページに書かれた連絡先に電話またはメールで連絡を入れ、障がい者手帳のコピーかスキャン画像、またはデジカメ写真をFaxまたはEmailで送信すると、この割引プログラムが適用されます。

実際に制度を利用したことがないので、具体的な購入手順などはよく分かりませんが、メールで直接注文することもできるとのことでした。

支払い方法は、クレジット、銀行振込、商品代引きとなり、残念ながらApple特別低金利1%ローンを選ぶことはできないとのことでした。

低金利ローンが利用できると非常に助かるんですがね。

とは言え、カスタマイズモデルも5~10%の割引を受けられるので有難い制度です。

Appleの社会貢献制度ということだと思いますが、とても素晴らしい制度ですね。

こういった制度が広がって欲しいものです。

« 障害者割引を有効活用して携帯電話維持費を抑える | トップページ | マインドフルネス認知療法 »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1649565/45702706

この記事へのトラックバック一覧です: 障がい者向けApple Store特別販売プログラムの活用:

« 障害者割引を有効活用して携帯電話維持費を抑える | トップページ | マインドフルネス認知療法 »

Ads by Sponsors

迷走したときの灯台として